求人のご案内

先輩スタッフの声

旬な現場

名二環春田野2高架橋中下部工事

~交通渋滞の緩和と災害対策から人々の生活を支える橋造り~

私の仕事の役割

現場において、私の役割は主に安全管理と測量業務です。
構造物を造っていく中でより規格にあったモノづくりをするため、精密な測量をします。
そのため現場の所長と前日に打ち合わせを行い、翌日測量を行います。

また安全では、その日行う作業によって危険となるポイントが変わり日々起こりうる危険を未然に防ぐためのKY活動や使用する建設機械の点検を確認しています。

建設業に入った動機

建設業に携わりたいと感じた一番の理由は人々の生活を支えるインフラ設備を造り、人々の生活を良くしていくというところに魅力を感じたからです。

この仕事のやりがい

今回の工事では、交通渋滞の緩和、物流の効率化支援、そして災害対策が目的となっており、それらのことを考えると、地域に住まう人だけでなく、多くの人々の生活を支えていくことになります。
これらのことから、その重要性を考えると自分自身の責任感と使命感に繋がり、やりがいを覚えています。

建設業入職を希望する若者へのメッセージ

建設業はよく「地図をつくる」仕事と言われることがあります、これは間違いない話です。ただ、私たちが日々何気なく使用しているインフラ設備は建設業界で働いてきた多くの先輩方の努力とそこに携わった人々の繋がりでつくられています。
これらは決して個人の力だけでは成し遂げることのできないことです。
だからこそ、この業界には他の業種では味わうことのできない達成感と感動があると思います。

そして、まだ見ることのない新しい未来を築きあげ、人と人が繋がり、社会の役に立つモノづくりを共につくりあげていきましょう。

Copyright TAIKO Corporation All Right Reserved.