スタッフブログ

 
 

【社員インタビュー】施工管理職担当の山中です。私が大興建設に入社した理由<前編>

  • 2020.09.17
  • ブログ

こんにちは!
広報担当の仲野です。

今回は、2020年4月に入社したばかりの新入社員、山中柊哉(やまなか・しゅうや)さんへのインタビューを紹介します。
大興建設へ入社した決め手は何だったのか、不安はなかったのかなど、気になっていたポイントをぜんぶ聞いてみました!

■社員同士のやりとりを見て安心した

私は高校3年生のころから、地図に残るようなスケールの大きい仕事がしたくて、施工管理職を考えていました。家族にはそういう仕事をしている人はいなくて、身近な仕事ではなかったけど、憧れがあったんです。そして、名城大学の理工学部・環境創造学科に進学しました。
就職活動中には、施工管理職を募集する会社の説明会にいくつか参加しました。大興建設の説明会は雰囲気がよかったと思います。会社の雰囲気やどんな人がいるかを重視していたので。
若手社員と先輩社員のやりとりを見て、立場関係なくフランクに会話ができそうだと思ったんです。やり取りを見て、安心できました!
ほかにも、福利厚生が充実している会社だと思ったのも理由のひとつです。とくに奨学金返還補助制度があるのは助かっています!

■就職活動で参考にしていたもの
就職活動中は、リクナビやマイナビなどを参考にしていました。気になるところがあれば、全部説明会に行って会社の雰囲気を確かめていました。さらに気になるところがあれば、会社の公式ホームページもチェックしました。仕事に対するざっくりとしたイメージも、説明会に行ってみて明確になっていく感じがしましたね。
あまり場所のこだわりがなかったので、勤務地では絞り込んでいませんでした。

■入社前、不安だったこと
名古屋市内出身のため、現在は一宮市内の借上げアパートで独り暮らししています。初めての独り暮らしなので、最初は少し不安でした。
でも、独り暮らしの不安をはじめ聞きたいことはぜんぶ質問できていたので、あまり不安はなく入社できました!不安なことがある人は、説明会に参加してどんどん聞くといいですよ。

■入社前を振りかえってみて
前編では、大興建設に入社した理由や就職活動について振り返ってみました!
後編では、山中の入社後3ヶ月間を振り返ります。

ページの先頭へ