スタッフブログ

 
 

【社員インタビュー】施工管理職担当のカーンです。私が大興建設に入社した理由<前編>

  • 2020.10.15
  • ブログ

こんにちは!
広報担当の仲野です。

入社したての新入社員に行っている、社員インタビュー。
今回は、なんとパキスタン出身の新入社員を紹介します!2020年7月に入社したばかりです。勉強熱心で、明るい性格の持ち主なんですよ。

パキスタンから来日しました!

私はイムラン・カーンです。会社では、カーンさんと呼ばれています。パキスタンで勉強していた土木や地震について、もっと勉強するために3年半前に来日しました。2020年3月に、名古屋大学大学院工学研究科の土木工学専攻を卒業し、一度大阪で水道管工事をしたあと、7月に大興建設に就職しました。

 

パキスタンに帰国できず、水道管工事の仕事に就くも…
日本の大学生は、卒業前に就職先を決めることが多いと思いますが、パキスタンでは卒業してから就職活動を始めるのが普通です。大学での勉強が忙しいこともあって、私も卒業してから就職活動を始めました。一度帰国し、再来日してから日本で就職するつもりでしたが、新型コロナウイルスの影響で帰国できませんでした。

生活のために、知人のツテを頼って大阪で水道管工事の仕事に就きました。しかし、毎日同じ仕事の繰り返しで、仕事の規模も小さくて…あまり楽しさややりがいを感じませんでした。

 

大興建設との出会い
もっと大きなスケールの仕事がしたい!たくさん勉強したい!そう思っていたときに大興建設を知りました。マイナビのページに書いてあったメールアドレスに、直接連絡しました。
卒業してすぐに大興建設を知っていたら、水道管工事の仕事には行かず、すぐに大興建設に就職していたと思います。

 

上司に質問するときは…
上司はみんなやさしくて、困ったら何でも相談しています。なんでも質問しあえるのは、自分だけでなく会社にとってもよい経験になるでしょうし。日本語を完璧に話せている自信がないのですが、それでもあたたかく見守ってくれています。でも、みんなとどうやって話すのが一番よいのか、考えるのは難しいですね。

質問があるときは、相手のことを考えています。質問するときは「すみません」と必ず声をかけますし、相手の都合も確認します。いつなら質問してもいいか、アポイントをとることもあります。何でも質問できる環境はとてもありがたいです!

ページの先頭へ