スタッフブログ

 
 

【社員インタビュー】施工管理職担当のカーンです。私が大興建設に入社してみて<後編>

  • 2020.10.20
  • ブログ

こんにちは!
広報担当の仲野です。

今回も、2020年7月に入社したばかりの、イムラン・カーンさんへのインタビューを紹介します。
https://www.taiko-jp.com/archives/1340  )

 

毎日の勉強が楽しい!

パキスタン出身の私は、2020年7月15日に大興建設に入社しました。これまで工事現場を見学したり、勉強したりしています。

入社したばかりですが、大興建設での仕事はとても楽しいです!勉強することがたくさんあって楽しいんです。わからないことも多いですが、周りにきちんと質問できています。コミュニケーションもとってくれるし、安心して働けています。上司もみんなやさしいです。

 

一宮市での暮らし
現在は、会社の独身寮で暮らしています。生活に必要なものはひととおりそろっているので、不便だと思ったことはありません。何よりうれしいのは、名古屋に近いこと。大学時代にお世話になったホームステイ先や、友達のところにもすぐに遊びに行けます。

休みの日は、寮の台所で自炊していますね。パキスタンにいたころは自炊していませんでした。炒飯やパスタ、カレーやナンを作ります。台所は共用ですが、使っているのは自分だけなので、週に1回は自分で掃除しています。

あと、休みの日に日本語の勉強をすることもあります。漢字が苦手なので。もっと漢字を勉強して、いつか日本語能力試験にも挑戦したいですね!

 

友達にも紹介したい会社
私のように日本で働きたい外国人留学生へ、胸を張って大興建設をおすすめしたいです!友達にも紹介したいくらいですね。

将来のことは分からないけれど、私はしばらく日本で働きたいです。パキスタンより日本のほうが、働く環境や技術がしっかりとしています。

私には経験や勉強が必要だと思います。大興建設はそんな自分にうってつけの環境だと思います。大興建設は、いろんな人といろんな現場に行けて、経験が積める大きな会社です。ほかの会社に転職したときにもぜったいに経験が活かせるはずです!
勉強することがいっぱいあって、勉強が好きな人にもいいと思います。

 

広報担当より
新入社員のカーンのインタビューを2回にわたりお届けしました。日々の仕事や勉強をいきいきと、楽しんでいるのがよくわかります。入社したてでわからないことばかりなのは当たり前なので、会社としても質問しやすい環境を整えています。

今後も、毎月1名ずつ大興建設で活躍する社員を紹介いたします。お楽しみに!

ページの先頭へ