スタッフブログ

 
 

【社員インタビュー】施工管理職担当の山田です。私が大興建設に入社してから…<後編>

  • 2020.11.19
  • ブログ

こんにちは!
大興建設、広報担当の仲野です。

大興建設に入社したばかりの若手社員に、インタビューを行っています。
前回に引き続き、施工管理職の山田 貴大(やまだ たかひろ)さんにお話を聞きました!
(https://www.taiko-jp.com/archives/1430)

■少しずつ、やれることを増やしていきたい

私は2020年4月に大興建設に入社し、研修をスタートしました。基本的なパソコンの使い方から始まり、測量の練習など専門的な機械を使った研修へ。新型コロナウイルスの影響もありましたが、基本的なことから少しずつ学んでいける研修でした。

研修を終え、一宮市役所前の本町幹線雨水管工事の現場に配属されました。地上での測量や必要な機械をレンタルする段取り、お昼の打ち合わせの司会などから挑戦。少しずつ、やれる仕事から任せてもらっています。いきなりひとりで仕事を任せられることはないので、安心です。

■入社しても感じた、雰囲気のよさ

説明会での雰囲気のよさを感じて、大興建設に入社を決めました。入社してからも、その雰囲気のよさは変わりません。現場の雰囲気もとてもよくて、楽しく仕事しています。

今のところ、残業も多くありません。定時で帰れる日もあります。先輩社員が「早く帰れるときは、早く帰ろう」とよく言っているのもあると思います。先輩社員が帰らないから自分も帰りづらい、という雰囲気もありません。まだわからないことも多いですが、質問しやすい雰囲気です。いつか自分が先輩社員になったときのためにも、お手本として見習いたいと思います。

■就活生へのメッセージ
就職活動では、興味があれば会社見学やイベントに積極的に参加したほうがいいと思います。私も、気になった会社の説明会や見学にはなるべく参加していました。

選考のときは、会社の雰囲気を見ておいたほうがいいと思います。たとえば、福利厚生について正直に教えてもらえる会社かどうか。正直に教えてもらえたほうが信頼できますよね。気になったら、とことん質問してみてください!

■元気よく働いています!
野球部出身の山田さん。仕事はつらくないか聞くと「部活のつらさに勝るモノはないと思ってます!つらいときはつらいし自分次第ですよね」と元気よく答えてくれたのが印象的でした。

社員インタビューは来月も続きます。どんな社員が登場するか、お楽しみに!

ページの先頭へ