スタッフブログ

 
 

【社員インタビュー】施工管理職担当の水野です。私が大興建設に入社した理由<前編>

  • 2021.01.19
  • ブログ

こんにちは!
広報担当の仲野です

2020年4月に入社したばかりの新入社員に行っているインタビュー。
今回は、水野拓未(みずのたくみ)さんへのインタビューを紹介します!

東海工業専門学校出身です

2020年4月入社の水野です。東海工業専門学校出身で、入社後も実家暮らしをしています。
東海工業専門学校の卒業生はほとんどが施工管理職を志望し、2021年にも1人、後輩が大興建設に入社予定です。

僕が大興建設の選考に進む前、2週間ほど会社のインターンに参加しました。工事現場や会社を見学したのですが、そこで建設業に対するイメージが変わりましたね

まず、現場事務所がとてもきれいだったこと。それまで汚いイメージだったのでびっくりしました。現場事務所の中でやる書類仕事の多さも意外でしたね。インターンに参加して、良いイメージを持てたので大興建設の選考に進みました

インターン中に社員さんと話す機会が何度もあったので、面接はあまり堅苦しくなかったですね。インターンで会社の雰囲気にも慣れました。でも緊張はしました!僕は結構緊張しいだと思うので…

親が施工管理の仕事をしていたから…
進路を決めるとき、とくにやりたいことが見つかっていませんでした。車が好きですが、仕事にすると嫌いになると聞いたので、それ以外で考えていました。

僕の親は施工管理の仕事をしています。施工管理職を志望していたのは、親から仕事について聞いていたことや、親しみのある仕事だったことが理由のひとつです。同じ施工管理の仕事をしているからか、親はとくに心配していないようです。一緒に暮らしている安心感があります!「仕事帰りが遅い」とたまに言われることはありますけどね。

広報担当の仲野より

学生さんを現場見学に案内すると「現場事務所がきれいでびっくりした」とよく言われます。年々設備が良くなり、働きやすい環境になっていると思いますよ!気になる方は、ぜひ現場見学に参加してみてくださいね。

ページの先頭へ