スタッフブログ

 
 

新入社員研修を開催しました<前編>

  • 2021.07.06
  • ブログ

こんにちは!
広報担当の仲野です。

2021年4月、大興建設には9人の社員が入社しました。
全体での新入社員研修を終え、今ではそれぞれの職種で研修を行っています。
私も入社した当時に参加しましたが、ついていくので精一杯だった記憶があります。

入社後、全ての社員が通過する新入社員研修。
果たしてどんな雰囲気だったのか?どんなことを学ぶのか?
様子をご紹介します!

まずは基本的なパソコンの使い方から始めます。

全体での新入社員研修は、4月いっぱいまで行われました。まずは屋内で、一斉に研修をスタート。エクセル・ワード・メールを含むパソコンの使い方から学びました。学校によってはパソコンの授業が少ない場合もあるため、全員でまずはパソコンの電源をつけるところから始めます。パソコンに慣れていない社員はとまどっていたようです。

基本的な部分の研修を繰り返していたら、1か月があっという間に過ぎていました。

測量機械の使い方も学ぶ

屋内では、測量機械の使い方も学びましたよ。必要な機械やセッティングの仕方など、未経験で入った社員にとっては驚きだったと思います。

入社したばかりで、わからないことばかり。ですが、みんな積極的に質問してくれていました。わからないことは聞きやすい雰囲気なのもあると思います。私も、新入社員研修では積極的に質問していました。

5月以降は、それぞれの職種についての研修をスタートしています。職種にあわせ、測量やCADソフトの使い方など専門的な内容に移っています。

屋内での座学だけでなく、実際に屋外での研修もあるんですよ。
座学よりも屋外で身体を動かすほうが好きな社員もいたようです。

後編では、屋外での研修の様子をご紹介します。

ページの先頭へ