スタッフブログ

 
 

【社員インタビュー】新入社員の一色田です。私が大興建設に入社してから…<後編>

  • 2021.08.19
  • ブログ

こんにちは!
広報担当の仲野です。

今回も、2021年4月に入社したばかりの、一色田玲奈(いしきだ・れな)さんへのインタビューを紹介します。
(https://www.taiko-jp.com/archives/1994)

文系・未経験ながら施工管理職に挑戦!

大興建設では土木部に所属し、施工管理職の研修を受けています。

大学では日本語や日本文化を勉強していましたが、土木や建設に関する授業はありませんでした。だから、私にとっては難しいことばかりです。たとえば測量について教えてもらったことを、頭でなんとか理解できていても、身体がついていかない感じがしています。CADと測量の研修はとくに難しかったですね。いつも手探り状態です。

私は文系・未経験ですが、研修を担当する先輩社員はとても優しいです!お世話になっています。

土木系の会社で働く人はなんとなく「怖そう」なイメージがありましたが、大興建設はそうではなく、優しいです。いい意味でのギャップがありました。

体力をもう少しつけておけばよかった
大興建設の面接では「入社前までにしておくべきことはありますか?」と質問したのですが、「とくにない」と言われました。

私としては入社するまでに、体力をもう少しつけておけばよかったですね。まだ仕事に慣れていないからか、休日はもっと寝ていたいなと思ってしまいます。

また、大学時代と今では生活リズムが違います。早寝早起きもそうですが、朝ごはんをちゃんと食べておくことも。外で働いているとすぐにお腹がすいてしまいます。仕事をがんばるには、朝ご飯を食べて、規則正しい生活をするのが大切ではないでしょうか。

広報担当より
文系・未経験から、大興建設で施工管理職に挑戦する一色田さん。研修ではCADや測量に苦戦しながらも、ひとつずつ乗り越えていてすごいと思います!

2021年4月に入社したばかりの社員の紹介は、まだまだ続きます。次回は、いつか大きな仕事に挑戦したいとがんばっている新入社員を紹介します!

ページの先頭へ