スタッフブログ

 
 

【社員インタビュー】新入社員の近藤です。私が大興建設に入社してから…<前編>

  • 2021.08.24
  • ブログ

こんにちは!
広報担当の仲野です。

2021年4月に大興建設へ入社したばかりの、新入社員にインタビュー!
今回は、施工管理職の近藤佑紀(こんどう・ゆうき)さんを紹介します。

地元で大きな仕事に挑戦したかった

私は専門学校を卒業し、新卒で大興建設に入社しました。いわゆる施工管理職になるための学科にいたので、施工管理職の仕事に必要なことを勉強していました。勉強一色で、大変でしたね。施工管理職は計算することが多い仕事だと思いますが、計算に関する授業は難しかった記憶があります。

正直、就職活動まで大興建設を知りませんでした。マイナビで施工管理職を募集する会社を検索し、会社の規模や所在地、転勤の有無などをひとつずつチェックしていたら、大興建設のページにたどり着きました。地元が岩倉市なので、その周辺で大きな仕事に挑戦できそうな会社を探していたんです。

大興建設が気になったのでホームページを見てみると、写真でしかわかりませんが、笑顔があって雰囲気がよさそうだと思いました。ほかの会社のホームページと比べると、楽しそうな雰囲気の写真が多かったんですよね。自分の中では大きなポイントでした!

周りにも自慢できそうな予感がした
その後大興建設の選考にすすみ、現場見学にも参加しました。学校の授業でほかの工事現場を見に行ったことはありましたが、大興建設のかかわる現場は規模がとにかく大きかったです。大きすぎて少し心配になったほど。その反面、周りにも自慢できそうな仕事だと思えました。

広報担当より
地元で、大きな仕事に挑戦できそうな会社を探していた近藤さん。やはり大興建設の仕事のスケールを感じるには、現場見学が一番ですね!

次回も、近藤さんのインタビューを紹介します。お楽しみに!

ページの先頭へ