スタッフブログ

 
 

【社員インタビュー】新入社員の近藤です。私が大興建設に入社してから…<後編>

  • 2021.09.07
  • ブログ

こんにちは!
広報担当の仲野です。

今回も、2021年4月に入社したばかりの、近藤佑紀(こんどう・ゆうき)さんへのインタビューを紹介します。
(https://www.taiko-jp.com/archives/2037)

地元で大きな仕事にチャレンジしたい!そんな思いを胸に、近藤さんは大興建設に入社してくれました。

■施工管理職として仕事をする実感がわいた

入社後、新入社員研修に参加しました。学校で写真を見ながらではなく、現場で実物を見ながら勉強するほうがわかりやすいですね。「これから自分がやっていくんだな」と実感がわきました。

研修ではわからないことがあっても聞けています。専門学校在学中も測量は得意なほうでしたが、研修をとおして徐々に力がついてきたかな、と思います。

研修を担当している上司は優しいです。放置されることもなく、話しかけやすいです。同期も楽しそうに取り組んでいると思いますよ。来年以降、自分もいつか研修の補佐を担当すると聞いているので、そうなったときも優しく接したいと思います。

■コミュニケーションと明るさが大事!
自分のモットーは、コミュニケーションと明るさ!それが一番です。それさえあれば、就職活動や仕事もなんとかなるんじゃないかな。施工管理職は現場で仕事を指示する側だから、なおさら大事だと思います。

コミュニケーションと明るさを大切に、これから大きな仕事にどんどん挑戦したいですね!

■広報担当より
コミュニケーションと明るさをモットーに、元気よく研修に取り組む近藤さん。明るくハキハキと受け答えしてくれたのが印象的です。コミュニケーションと明るさ、大きな仕事にチャレンジしていくうえでも大事なことですよね。

大興建設に入社したばかりの新入社員へインタビュー、まだまだ続きます。
次回もお楽しみに!

ページの先頭へ