スタッフブログ

 
 

【社員インタビュー】新入社員の河村です。私が大興建設に入社してから…<前編>

  • 2021.09.09
  • ブログ

こんにちは!
広報担当の仲野です。

2021年4月に大興建設へ入社したばかりの、新入社員にインタビュー!
今回は、積算担当の河村理南(かわむら・りなん)さんを紹介します。

全体での新入社員研修を終えた河村さん。現在は、積算担当として仕事をがんばってくれています!

■建設業界は考えていなかった

私は、短大を卒業後に新卒で大興建設に入社しました。短大では、パソコンの使い方など事務スキルを勉強していました。

そのため、就職活動でも事務職にしぼって仕事を探しました。業界はしぼっていませんでしたが、建設業界はあまり考えていませんでしたね。

大興建設との出会いは、学校の先生からの紹介で。1枚のチラシを先生からもらい、地元・一宮の会社だと知り、とりあえず会社説明会に参加してみました。説明会には社長も同席していて緊張したのですが「地図に残る仕事」と話していたのが印象的でしたね。いいなと思えたので、選考にすすみました。

■現場見学

大興建設の現場見学にも参加したのですが、正直、現場を見てもなにをやっているのかよくわかりませんでした。雨水管工事の現場だったのですが、大きくてすごかったのは覚えています。その後、無事内定をいただいたのでほかの会社は受けていません。

入社前の内定式で、作業服のサイズの採寸をしました。大興建設では総務部を除き、本社事務所でも基本的に作業服で仕事しています。当時はそれを知らず「外で作業しないのに、なんでだろう?」と思いましたが、入社してみると作業服のほうが楽ですね。

■広報担当より
短大で身につけた事務スキルを活かし、積算の仕事をしている河村さん。河村さんと同じく私も作業服で仕事をしていますが、スーツを着なくていいので楽ですね。

次回も、河村さんへインタビューした内容を紹介します。全体研修が終わってから始まった仕事や、質問のしかたの工夫も教えてもらいましたよ。お楽しみに!

ページの先頭へ