スタッフブログ

 
 

【社員インタビュー】新入社員の河村です。私が大興建設に入社してから…<後編>

  • 2021.09.14
  • ブログ

こんにちは!
広報担当の仲野です。

大興建設の新入社員に、気になることをインタビュー!
前回に引き続き、積算担当の河村理南(かわむら・りなん)さんを紹介します。
(https://www.taiko-jp.com/archives/2079)

■積算担当になるとは…

入社後は、全体研修を経て積算担当として働いています。全体研修では仕事で使うソフトの使い方やエクセルでの表づくりなどを勉強しました。施工管理職ではありませんが、測量の実習もありました。積算をやるうえで知っておいたほうがいい仕事でしたし、楽しかったですね。

正直、入社して積算を担当するとは思っていませんでした。短大では事務スキルを勉強していましたが、積算のような授業はありませんでした。まだスタートしたばかりですが、最初のころよりは慣れてきたのではないでしょうか。

■質問のしかたを工夫しています
積算の仕事はわからないことばかりです。とくに、建設に関する用語はわからないことが多いです。計算するだけの仕事じゃないと思います。質問をいっぱいしても、丁寧に教えてもらえるのでありがたいです。

質問するときは、自分の伝えたいことをちゃんとまとめてから質問します。メモをとったあと、ちゃんと書き直してまとめます。まとめると、教えてもらったことを整理できるんですよね。

■就職活動では…
会社選びのときは、会社をしっかりと調べてから選考にすすんだほうがいいと思います。私もいろいろと自分で調べて、納得してから入社しました。

■広報担当より
河村さんの話を聞きながら、私も入社当初は知らない用語ばかりで苦戦していたのを思い出しました。これからもたくさん質問して、積算の知識をどんどん身につけてほしいですね。

新入社員へのインタビューはまだまだ続きます。次回も、お楽しみに!

ページの先頭へ