スタッフブログ

 
 

【社員インタビュー】新入社員の苅谷です。私が大興建設に入社してから…<後編>

  • 2021.10.12
  • ブログ

こんにちは!
広報担当の仲野です。

2021年4月に入社したばかりの新入社員にインタビュー中!
引き続き、今回も苅谷龍之介(かりや・りゅうのすけ)さんを紹介します。
(https://www.taiko-jp.com/archives/2086)

現場見学で雰囲気のよさを感じ、施工管理職として入社した苅谷さん。
入社後はいったい、どのような社会人生活をおくっているのでしょうか。

■雰囲気のよさは健在です

大興建設に入社しても、雰囲気のよさは変わりません!研修も雰囲気がよかったですね。

全体研修ではパソコンを使う場面が多く、少しとまどいました。高校ではあまり触る機会がなかったんですよね。慣れなくて最初は人差し指で入力していました。今は結構慣れてきたと思います。施工管理職が使う写真データを整理するソフトの使い方も難しかったです。パソコンを使うことだからなおさら。パソコンに慣れていない人は、入社までに少しパソコンに慣れておいたほうがいいと思います。

施工管理職の研修は、測量練習の繰り返しでした。「明日も測量か…」と思うくらい、測量の練習は長かったですね。学校でも測量の勉強はしていたので、役に立っているかなと思います。

■少し不安はあるものの…
研修が終わり、配属先も決まりました。もう少しで配属先での仕事がスタートしますが、それまでの間、現場事務所や倉庫の片づけをしています。

正直、配属先での仕事が始まるのは不安がありますね。研修はあったものの、本当に自分がうまくやっていけるのか。でも、配属先の上司はとてもやさしいです。そこはあまり不安はありません。

■広報担当より
配属先が決まり、今の気持ちを正直に話してくれた苅谷さん。新しくスタートすることに不安はつきものだと思います。まずは自分のやれる仕事からがんばって、わからないことはこまめに質問してほしいですね。

新入社員へのインタビューはまだまだ続きます!次回は苅谷さんの元クラスメイトで、バスケットボール部とアルバイトを両立していた新入社員を紹介します。お楽しみに!

ページの先頭へ