スタッフブログ

 
 

ベテラン現場監督に聞いた!工事現場で活躍する重機たち

  • 2021.12.16
  • ブログ

こんにちは!
広報担当の國枝です。

一宮市西島町で行われている推進管工事の現場を見学していたときのこと。
私が現場を見学するうえで気になるのは、普段どんな重機が活躍しているのか。普段重機のそばで仕事をしている現場監督がどんな重機が好きなのかも、気になります。
見学をするなかで、現場監督の2人に好きな重機や現場の最新技術に関する話も聞けました。とても興味深かったので、紹介します!

話を聞いた人:冨田泰史さん(監理技術者)、渡辺紀文さん(現場代理人)

好きな重機はありますか?

冨田さん:大きな重機が好きですね。日常生活でも、今まで担当した現場では見たことのないような大きさの重機を見かけると驚きます。大きければ大きいほどわくわくしますね。以前、一宮ジャンクションで行われていた工事を見学した際にも大きな重機が使われていてわくわくしました。
渡辺さん:私の場合は、大きさを問わず今までに見たことのない重機です。はじめて見る重機にはわくわくします。20年ほどこの仕事をしてきましたが、まだまだ見たことがない重機がたくさんあると思います。ほかの現場でもどんな重機を使っているのか、気になりますね。

工事現場で進むICT化について
渡辺さん:ICTはまだ始まって間もない技術なので、今後レベルはどんどん上がっていくと思います。ICTを活用して、より安全・高度な工事ができるようになればいいですよね。職人さんが不足している問題もありますし、熟練の職人さんでなくても任せられる作業が増えそうです。

現場見学、大歓迎!
大興建設のたずさわる工事現場では、たくさんの重機が活躍しています!大きな重機のそばで、スケールの大きな仕事にたずさわってみませんか?
まずは現場見学で、重機が活躍する様子を見てみてください。ご参加お待ちしています!

ページの先頭へ