スタッフブログ

 
 

大興建設の安全衛生活動

  • 2022.06.23
  • ブログ

こんにちは!
広報担当の國枝です。

大興建設では、公共工事にたずさわる上で安全を何よりも大切にしています。
公式ホームページやマイナビ2023、会社説明会でも説明しています。
工事を安全に進めることが当たり前でなくてはいけません。そのために、大興建設で取り組んでいることを紹介します。

■施工管理職の仕事って?
大興建設の施工管理職の仕事は、工事の工程管理・品質管理・安全管理がメイン。

以前、会社説明会に出席していた先輩社員に
「施工管理職はどんな仕事ですか?」
と聞いたら、大半の社員が
「最後まで安全に仕事をすること」
と答えていました。

■万一、公共工事で事故が起こると…
あってはならないのですが、安全管理を怠って事故が起きてしまうと…
その現場は、最低でも2~3週間は工事が進みません。
事故について、発注者側にすべて説明し、OKが出るまで工事が再開できません。

再開しても、工事に遅れが出るためその後の工程管理はとても大変です。品質管理にも影響が出るかもしれません。
現場からケガ人を出さないためにも、工程管理や品質管理を完ぺきにするためにも、安全が第一です!

■安全衛生大会には全社員が出席

大興建設では年に1回、安全衛生大会を開催しています。
全社員が出席するため、開催日には現場での作業をストップ。現場だけでなく、本社で働く社員も参加します。去年は私も参加しました!

前年度、難易度の高い工事を無事故で終えた社員や、安全に工事にたずさわってくれた協力会社などを表彰。現場の作業をストップしてまで開催するのは、安全な工事の大切さを再確認するためです。

このように、施工管理職の仕事で安全管理は欠かせません。
2022年度も、大興建設は安全第一で公共工事にたずさわります!

ページの先頭へ