スタッフブログ

 
 

広報担当がゆく!大興建設の工事現場見学<現場事務所編>

  • 2022.09.20
  • ブログ

こんにちは!
広報担当の國枝です

普段なかなか見ることのできない、公共工事の現場。
前回に引き続き、大江川排水機場の現場を紹介します。

今回は、現場のすぐそばにある現場事務所を見学。
作業のしやすい環境整備や熱中症対策が行われていました

話を聞いた人:
松浦友記博さん(土木部工事課主任、入社14年目)
若手社員と一緒に元気よく働いています!

現場事務所はどんな場所

松浦:普段、書類仕事などの作業は2階の現場事務所内で行います。

この現場は大興建設の社員が4名配属されているため、4人分の机やパソコンがあり、入口の近くにはミーティングスペースや、4人分のヘルメット置場もありますよ。壁には工期の3月~12月分のカレンダーを貼り、スケジュールを把握しやすいようにしています。

熱中症対策やマスク着用は
松浦:暑さで体調を崩す人が出ないよう、現場では対策を徹底しています。

現場事務所はエアコン完備。休憩スペースや更衣室のある1階には、自販機熱中症対策グッズがあります。特に「現場の相棒」は美味しいですね。ビタミンや塩分が手軽に補給できるゼリーです。美味しくて、プライベート用に買った人もいるみたいです。冷やしたり凍らせたりするともっと美味しいですよ。

加えて、現場ではできる範囲で、簡易テントに椅子を置くなどして日陰の場所をつくっています。日陰があるだけで、ぜんぜん違いますね。

マスク着用については、事務所内では着用をお願いしていますが、屋外では厚生労働省のガイドラインにそって、作業員さん個人にお任せしています。もちろん、粉塵が舞うときなど作業内容によっては専用のマスクを必ず着用しますよ。

広報担当より
熱中症対策として事務所に置いてあった「カムカムタブレッツ」を私も食べてみました。ラムネみたいな食感でしたが、塩味がして塩分がとれている感じがありました。コーラやライチなどいろいろな味があったのも良いと思います!

見学後、現場監督の3人と施工支援職の小島さんの記念撮影。
小島さんが松浦さんに流行のポーズを教えているのを見て、大羽さんや諸井さんも笑顔に
現場の雰囲気の良さを感じられたひとコマでした!

大興建設がたずさわる公共工事の現場は、この他にもあります。
来月も現場を見学した様子を紹介する予定です。
どのような現場が登場するのか?お楽しみに!

ページの先頭へ