スタッフブログ

 
 

広報担当がゆく!大興建設の現場見学<青木川第4調整池:後編>

  • 2022.10.13
  • ブログ

こんにちは!
広報担当の國枝です。

今月は、江南市の青木川第4調節池で行われている工事を紹介しています。
川の水量を調節するため、一時的に水を貯める場所です。

今回は現場での工事や、現場事務所の様子を紹介します。

話を聞いた人:
長瀬和夫さん(監理技術者)

白いコンクリートの照り返し、本当に強いですね…

現在地面に整備しているのは均しコンクリートです。土の上では型枠が上手く建てられず精度が出にくいため、あらかじめ均しコンクリートを打設します。均しコンクリートの厚みは10㎝ほどしかありませんが大事な役目を持っています。

長瀬さんの好きな重機は?
鋼矢板を打つクラッシュパイラーです。固い地盤にゆっくりと鋼矢板を押し込んでいく様子はずっと見ていられますね。この現場でも10月ごろに登場予定です。

現場事務所を見学!

普段、書類仕事は2階でやっています。空調設備はもちろん整っていますし、ミーティングができるスペースもあります。パソコンも1人1台ありますよ。

若手社員、活躍中!
実際に現場に立ってみると、コンクリートの照り返しが強くてびっくりしました。作業員さんがサングラスをかけて作業しているのもうなずけました。
見学中も間近で重機が活躍していて、やはりわくわくしました!
現場事務所は快適で、仕事がはかどりそうです。

ちなみに、この現場は長瀬さんを含む3人の現場監督が常時活躍しています。
そのうちひとりは入社1年目で、法学部出身の文系。入社するまで、土木や建築の勉強をしたことがなかったそうです。

次回はこの現場での若手社員の役割や必要なスキルを紹介します。

ページの先頭へ