先輩インタビュー

2021年入社 苅谷 龍之介

 

STAFF 07

苅谷 龍之介

仕事での役割を教えてください。

私の仕事での役割は、主に写真管理です。現場で施工中の状況写真や、完了、出来形などを撮ります。

現場作業終了後、事務所に戻り、黒板の記載内容に間違いがないか等をデキスパートというソフトを使い、その日に撮った写真を取り込み、日々管理しています。

建設業に入った動機は何ですか。

高校の進学先を探している際、担当教師に工業高校を勧められ、もともと『モノづくり』に興味があったのもあり、地元の工業高校の土木科に入学しました。
在学中に色々な土木の知識や、実際に稼働中の現場を見学させてもらい、さらに興味を持ち、建設業界である大興建設に入社しました。

仕事のやりがいを教えてください。

現場作業に測量という作業があります。できあがるものの位置や高さなどを決めます。
これを間違えてしまうと工事のやり直しなどにもつながる大切な作業です。
何度も図面を見て、再度確認するという時間のかかる作業ですが、自分の想像通りの位置や高さに構造物ができ上がっていくととてもやりがいを感じます。

建設業入職を希望する若者へのメッセージをお願いします。

この仕事での作業内容は、外に出て体を動かしたり、測量機械を用いて位置や高さを図ったり、事務所内で書類作成や図面の作成等多岐に渡わります。

その過程で大変なこともありますが、上司や先輩社員が相談に乗ってくださったり、一から親切に教えていただけるといった風通しの良さが大興建設にはあります。
是非当社でモノづくりが一緒にできると嬉しいです。

ページの先頭へ